ダンボールの種類

ダンボールの箱っていいましてもかなりいろいろな種類があります。
大きいの小さいの、厚いの薄いの、重いの軽いの、白いの茶色いの
きりがないですが、じゃあダンボールをわざわざお金出して買うときに
何を基準に選んだらいいの?っておもいませんか?
kikakunew1000.jpg

ま、まずは入れたいものが入るかどうか、寸法の表記にも内寸と外寸がありますので
気をつけましょう。
同じ大きさでも厚さが違う場合もあります。一般的にはシングルとダブルの違いですが
同じシングルでも薄いB段と厚いA段があったりします。
ダブルはダンボールのなみなみが2重になっているやつで厳重梱包用や大きなダンボール
に適します。
シングルはそれほど厳重梱包でないものや引越し用、小さなダンボールに使われます。
シングルのほうが単価は安いのでどちらを選ぶかは用途次第です。

引越しでどれを使えばいいのか?とよくご質問をいただきます。
ずばりシングルの大き目が「引越し用」です。ただ、引越し用とは中に入れるものが
「衣類・雑貨」であるという前提なので本や食器など重いものをがばがば入れると
重すぎていろいろな不都合が起きます。引越し用にとらわれず重いものには小さい
ダンボールを選びましょう。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック大歓迎
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック